洗顔後のタオル拭きは実はかなり重要

gg97iuwec7ueinf洗顔が終われば、当然タオルで顔を拭くことになるのですが、実はこのタオル拭きはかなり重要だと言えるのです。
さすがに洗顔をして顔を拭かない人はいないと思いますが、適当に済ませたり、逆に強く過剰に拭いてしまう人が結構多いのです。

適当に済ませてしまうと、顔についている水を拭き取ることができず、それが肌を乾燥させてしまうことにもなるのです。
逆に、あまりに強く念入りに拭き過ぎてしまうと、肌を傷つけたりすることもあるのです。

ですから、ゆっくりと丁寧に優しく拭くことが大事なのです。
どうしても洗顔と聞くと、洗顔のやり方や使用する洗顔石鹸を重視する傾向にありますが、タオルで体を拭くこともある意味では洗顔の一部だと言えるのです。

さて、もし時間に余裕があるのであれば、蒸しタオルをしばらく顔の上に広げるのも効果的です。
それによって毛穴を広げるので、さらに細かい汚れを取り除く効果があるのです。

時間がない場合は、タオルをお湯に濡らして、それを被せてもいいかと思います。
お湯の温度に関しては、熱すぎず温すぎず、沸騰直前ぐらいの温度のお湯で濡らすのがいいかと思います。
顔に被せる前には、必ずお湯をしっかりと絞るようにしましょう。

△PAGE TOP